à la montagne
山登りの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10/7 水
Jenniferとその隣人で友達のTomaと。二人とも、とくにToma氏とはろくに挨拶もしたことがないほどでJとだってちゃんと話したことがない。
それでも山には行けちゃう。ボラならではっていうか。
私とじゃJも会話がもたなくてもてあましちゃったろうからTがいてくれて二人でほとんど話してくれててかえってよかった。はっやいFR語で。

8:00 boat
8:33 登山口 と呼ぶにはけったいすぎる、山道の入り口
8:53 ひとつめのビューポイント着
   登りを続け、ジャングル風にあえてわかりにくくしてあるEric特製の道を見失ってしまいくやしい。Tがなんとかみつけてくれた道らしい道は下りようにEricが使っていた道だとすぐわかったから不安はなし。ただ残念、スリリングポイントが紹介できなくて。
9:23 PointView 岩の頂に到着
9:50ごろ出発
   ひとつめのビューポイントまで下りて、Faanuiへ抜けるルートへ先へと進んだ
   (この日の私の一番の希望でもあった新しい道の開拓)

マンゴーのエデン、果樹園、花や果物、木など植物の観察をしながらFaanui村をぬけていく
リュックいっぱいのマンゴーをひろってマンゴーボッカ
Jの提案でもうひとつのトレッキングルートへいくことに。リンドウにでて教会を右へ曲がって歩き続けて空港むかいのあたりの、実はTUPUNAが依然はジープツアーで上がっていたあの、道へ。
長い長い輪道に私はくたくた。二人は平気そう。年のちがいか、靴のせいか。。

12:05 Tupunaパノラマビューのルートの入り口 やっと!!!
13:00 数々のビューポイントに立ち止まりつつも、まだ、まだ、先へ先へと歩き続けてやっと頂へ 小さな岩の先端、強風!

13:46 下山 すぐにヒッチハイクがつかまって、Tの元4S同僚二人が快く乗せてくれ、私の勘違いもはなはだしいお願いにあきれもせずつきあってくれて4SのBASEをこえてTLSまで送ってくれてしまったという。。
14:10 おかげでボートに乗ってすぐに帰ることができた。KUTAKUTA~ARIGATO~



   

スポンサーサイト














管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

katea

Author:katea
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

visiters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。