à la montagne
山登りの記録
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
member: 4x4=8: lip, tkko, hrmi, katea : touenmei, 若dayo, 黄スニーカー, fitnessness
予定route: ふたまたお駅-三室山646.9-梅野木峠-日の出山902-滝本-つるつる温泉-バス-むさしいつかいち駅
実際route: ふたまたお駅-三室山646.9-梅野木峠-日の出山902-御岳山-ケーブル-バス-みたけ駅
CT: 2h50→←1h25 のところ 3h25→←1h
plan: 月一登山5月号、初心者のつどいお気楽ハイキング
place: 奥多摩
theme: 出会い出合い出逢い&新緑
keywaord: ハラハラ


2008/5/17 (sat.)

0819 新宿発
1015 ふたまたお発
--1020-1040 靴故障でセブン立ちより
1050 登山口
--1120 down
--1140-1150 down
1220? 三室山
1240? 梅野木峠
--1245-1315 もどりみちのロスタイム
1356 (pt. 1) 1410 (pt. 2) 日の出山山頂
1535 御岳山へ出発
1642 ケーブル発
1655 バス発
1712 みたけ



初対面、初心者の参加者が多く、新鮮で楽しい山行だった。
いろいろなトラブルに見舞われたのは、、、これまた一興。


8時にはふたまたお駅についてしまったというtouenmei。私たち、女の子たちは新宿に8時19分だったのに。
30分も遅れてきた黄色いスニーカー。車でのりこんだ、のに、付近にパーキングがなくて青梅までもどり、一度は参加をあきらめたもののタクシーでやってきた、なんて。
歩き出して5分後、tkkoさん!靴底が!パカパカはがれてる!三角巾を切って応急処置。なんとか全工程歩けてよかった。
黄色いスニーカー、すぐに足がつってしまい、日ごろの運動不足がたたる。魔法の万能薬「白花油」効果でなんとかかんとか山頂までたどりつく。(あんなにあちこちつっちゃって、何度もだめかと思った。エスケープルートを想定しつつ。。)
lipと私は三室山のピークを踏む分かれ道へ。すぐに追いつくだろうと、4x4に分かれた。安易だった。山頂手前でやっと前パーティと合流できてほっとしたけど。。。分かれてはいけない、という教訓。
そんな初級教訓、いまさらだけど。。
雷につづいて雨がおちてきて。初心者の人が多いのだから、カッパなり傘でもよいから事前にひと言言っておくべきだった。山の天気はかわりやすい。雨が長くつづかなくて救われた。
山頂はやっぱり寒く、上に着るものを、風を通さず保温できる上着を、もってくることも伝えるべきだった。



足つり男くんがいたので、帰りはケーブルを使うルートへ。
それでも、日の出山頂上からケーブルの駅までけっこう長いみちのりだった。


無事にたどり着けてなにより、でした。



山を知らない人を連れて行くときには、やっぱりちゃんとした心構えがなくてはいけない、と思ったりもした。その差は大きくあることを再認識。
日帰りの小さい山だから、、、という気持ちで望んではいけない、と。







まぁーーでもほんとうに楽しかった。
わいわいと、オッチェンもいて(笑)、ほっと和める登山だったのは
lipとfitnessのおかげでした。多謝。



山なんて学校の遠足以来、、なんていうhrmiは意外とガンガンのぼれちゃって余裕そう!(もうちょっとハードコースでも大丈夫ネ)

オフィスルックのtouenmeiは山っぽくなくてみなの笑いをさそい、そのくせしっかりフリースはもっていて。

陸上部出身だというのにザンバランをはいてきて驚かせた若dayo。パラグライダーのためにザンバランを購入、、って。。いろんな人がいるものねー。

恒例のlip特製マルタイ。いつもありがとー。
アシスタントシェフfitnessnessの手でパスタ?!に変身! ・・・笑えた。

5月のツツジが私の目をひいた。山中、御岳山山頂付近、下山後、いたるところを華やかにみせていて。




[さん/くん省略で失礼しました]





スポンサーサイト

プロフィール

katea

Author:katea
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

visiters

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。